「守護者・キーパー」 グレッグ・ルッカ - 横浜市 元町 中華街の美容室

38 HAIR

日記・ブログ, 映画・本

「守護者・キーパー」 グレッグ・ルッカ

71rcxyt25ql__sl500_aa300_

 

あらすじ

病院前では“堕胎は殺人だ”というプラカードが林立している。「あなたを雇いたい。私と娘を保護してもらいたい」妊娠中絶反対派の度重なる嫌がらせに、強靱な女性医師ロメロのストレスも頂点に達していた。プロ魂に燃えるボディガードと脅迫者の必死の攻防が続く。

たまには小説のことを書こうと思いました。

かなり前からグレッグ・ルッカは読んでみようと思っていたが

なんか手が伸びなかったけど、読みたいのがなくなったから読みました。

大好きな作家アンドリュー・ヴァクスが絶賛したという若手作家の処女作である。

「キーパー」を書き上げた時26歳だったらしい。

主人公のアティカス・コディアックも28歳の設定だ。

好奇心を抱いたのは主人公がプロのボディガードだという所だ。

愛する人のために命を張る話は、わからないでもあるが

他人のために自分の命を投げ出すなんてことよりもっと

感動する話というのは、他に思いつかない。

ボディーガードという仕事は、アンナチュラルな行動を

するように訓練されているらしい。

人を助けるために火事の家の中に自ら飛び込んでいく

消防士と同じだ。

正常な人間は決してそのような行動には出ない。

だがボディーガードは、いつでもそのような行動ができるように

備えている人間なのだ。

内容はなかなか面白かった。

そのせいか2作目を読んでいる最中です。

主人公アティカスをはじめ、一緒に命を張る仲間たちの

キャラもかっこよく、プロフェッショナルな仲間と仕事をするのは

これ以上ない喜びであることをあらためて感じた。

なぜ私がこの仕事をしているか、それはわからないし

知りたいとも思わないが、目の前にいる仲間を助けるために

目の前の仕事をしているのだと。

生きてるって、もっと強く感じたいなと思いました。

 

 

 

この記事を共有する

横浜市 元町で髪の傷み専門の美容室

横浜市,元町・中華街駅の美容室

今すぐご連絡ください

くせ毛・髪の傷みでお悩みなら今すぐ、メールか電話でご連絡ください。

38 HAIRの特長

元町で唯一の電子トリートメント「M3.5」正規取扱いサロン
2か月たってもスタイルが長持ちすると評判のカット技術
丁寧なカウンセリングで髪質に合ったスタイルを提案

木・金は21時まで営業 初回割引特典あり 元町・中華街駅より徒歩1分 スタイルが長持ちすると評判 完全予約制で待ち時間なし

★髪の傷みが気になる方へ★

サラツヤ美人・体験電子トリートメント

通常8,000円→5,000円

サラツヤ美人・体験電子トリートメントは、髪の傷みが気になる方、ツヤ髪になりたい方にオススメです。
(シャンプーブロー込み&ロング料金+1,000円)

トリートメント ダメージヘア ヘアケア

※シャンプー・ブロー込み ロング料金なし

※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください